イケてる☆加工屋

2021年9月26日
22:12  から ima
中級者はバカ はコメントを受け付けていません

中級者はバカ

少し冷静になったのでブログを書こう。

中級者にありがちな典型だったわ。

10月2日のレースに向けて少しムキになってた。

 

自分でも速くないのは理解してるつもりだけど

それでも、どこかで39秒出るんじゃね?

みてーな思い上がりがある。

中級者ってのはマジでバカだわ。

 

出ないはずのタイムを出そうとして無理をする。

無駄に新品タイヤ買ったり、無謀な作戦を立てたり

しっかり階段を登ろうとしないのだ。

中級者である事を忘れてしまう事が

まさしく中級者の証である。

 

新品履いて速くなるレベルじゃない。

やる事もやってねーのに、タイヤ気にしてるってバカだわ。

スプロケの丁数も出してねーだろ。

ZX-25Rで走り込みもしてねーだろ。

 

自分の身分をわきまえずに

理想だけ掲げて、勝手に優勝してるバカ。

今年最後のレースなだけで

お前の最後のレースじゃないだろが。バカが。

 

欲張らずにしっかり一歩づつクリアしていこう。

タイヤなんかどーでもいいわ。

中級者らしく2日は散ってやるぜ。img_7895

2021年9月26日
01:00  から ima
相手の気持ちになって考える はコメントを受け付けていません

相手の気持ちになって考える

昨日のトラブルでヘトヘトだったが

日光のレースは1週間後だ。時間が無ぇ。

朝からラピッドの確認作業だ。

数値はしっかり入ってるので

スタンド掛けて、立ちんぼでエア運転をしてみたが

またもやトラブル発生w

ダウンのブリッパーが機能してないわ。。。

 

一通り確認していくと

ラピッドコントローラーのYOU TUNEに不具合発見。

説明書に基づき、再設定してみるけど

またもや、数値が戻っちまう現象だわ。

img_7975

またスターワークスの澤田さんに連絡して

電話越しに指示を受けながら入力を試みるが

ある場所だけが設定不可。。。

長電話で時間潰しても仕方ないので

一旦電話を切って、自分である程度調整してみた。

したら、なんと一発目で復活しやがったわ。

なんなん?

 

令和時代のバイクに慣れるまで大変だな。

50過ぎのオッサンが20代の小娘と付き合う感じか?

知らんけどw

 

ZX-25Rで挑む週末のレースまで、時間が無さ過ぎる。

だが、俺は諦めないで出来る事はやるつもりだ。

頼んでたフロントの110が入荷したらしいので

二輪ショップ【コクピット館林】に取りに来た。

 

ライバルであり、弟子でもある小太りのS根に

ピレリのシール剥ぎを命令した。

このシールを剥がしてると

イライラしてぬっころしたくなるからな。

 

んが、S根の野郎ってば、いとも簡単に剥がしやがった。

しかも、ものすごく上手に剥がしたし。

誰でもひとつくらいは特技があるもんだな。

小太りのくせに偉いぞ、S根(笑)

img_7981

これで30日の日光スポ走は110-140のテストだ。

うまくいけば110-160でレースに挑む予定だけど

110-140の方がいい気もしてる。

けど、140は中古しか持ってないので悩み所だ。

 

スプロケの丁数もまだ決まってないし

タイヤサイズも未定だし

何よりZX-25Rとは未だに語り合えていない。

 

コイツと語り合えるようにワックスを掛けてやった。

俺の気持ちがZX-25Rに伝われば

きっと40秒前半で走ってくれるはずだ。img_7984

2021年9月26日
00:29  から ima
頼むからヤラせてくれ はコメントを受け付けていません

頼むからヤラせてくれ

img_7957目標はしっかり走り込むことだった。

Eムロ先生も一緒だったので心強い。

リアタイヤは140に変更した。

居場所を探して色んな乗り方を試すけど

どれもピンとこねー。

って事で作戦変更。

Eムロ先生に試乗してもらって

ZX-25Rのクセを教えてもらう事にした。

少し気になる症状があったので

PCを繋いでラピッドの数値を変更。

もーすっかり慣れたもんだ。

設定変更後、確認の為にエンジンを掛けてみると

いきなりアクセルがフルスロットル状態にw

何か打ち間違えがあったのかと再度PCを確認。

なぜかアクセル開度が100%になっとるやんけ!

数値を戻しても、電源入れると再び100%になっちまう。

 

懸命に復旧作業を進めるが2本目の走行に間に合わず。

止む無く撤退して、急遽スターワークスさんに持ち込んだ。

どーやらデータがバグっちまってるらしい。

アップロードし直して数値を入れるが

イグニッションONで数値は戻っちまう始末。。。

あーじゃねー、こーじゃねー、そーじゃねーで

澤田さんには深夜まで付き合ってもらう事に。

 

んで、日付も変わりそうなところで

ありえなー場所に、ありえねー数値が入ってる事を発見。

7時間も掛かったが、無事に復旧したよ(うれP)

澤田さん。マジでありがとうございました!img_7968

2021年9月23日
23:00  から ima
中級者はやる事やってねんだよ はコメントを受け付けていません

中級者はやる事やってねんだよ

北関東の二輪ショップ【コクピット館林】に行った。

そこでは、小太りのS根が働いてる。

10月2日の日光チャレンジロードでのライバルだ。

ヤツのVJ23はベストタイムが40秒前半なので

俺のZX25Rとイイ勝負になりそぉな予感(笑)

 

だが、ずいぶん悩んでるようだったので

休日だし、相談にのってやった。

俺は二輪の事はよく理解できてないけど

四輪ならば100%分かるので、四輪で説明した。

 

まず、中級者が最初にやる事はファイナルを決めること。

日光サーキットをRX7で走るなら2速と3速のみがいい。

となると4.1がベストだけど持ってないなら何でもいい。

中級者は無駄に金は掛けるな。

いま車両についてるファイナルでいいのだ。

img_7955

んで、次に車高を決めるんだけど

中級者に限ってアンダーだのオーバーだの

能書きが多くて、我が強く、固定観念があるので注意な。

写真のようにマスを分けて

まず9セットを走る事をおすすめするわ。

実際に出たタイムやフィーリングをメモするだけだ。

 

このたった9セットでさえ面倒なら

標準を抜いて、高い低いの4セットだけでもいいよ。

バネがどぉだの、減衰がこぉだのは後回しで良い。

このマスを埋めれば、あとで役立つからさ。

 

車体のセット出しは以上で終了だけど

重要なのは、ここまでのセット出しは必ず自分でやる事。

あとは走り込んでひたすらタイムアップを目指す。

 

んで、タイムは必ず伸び悩むことになるんだけど

中級者の場合、上級者に乗ってもらう事をすすめる。

上手い人とのタイム差をみれば色々と答えが見つけやすいから。

デジスパイスと動画は必ず撮らないとダメだよ。

タイム差の原因をしっかり知る事が出来るからさ。

2021年9月23日
02:51  から ima
9月21日 スポ走 はコメントを受け付けていません

9月21日 スポ走

1本目 15-45 リンク長ノーマル

ロング過ぎてかったるいけど運転はしやすい。

コーナーで引っ張らないと入ってこない。

 

2本目 リンク長10ミリショート

一次旋回が笑えるくらい曲がる。

 

3本目 リンク長20ミリショート

更に一次旋回アップして怖いくらいだ。

高速進入も楽に曲がるんで最高速も137km出た。

img_7930

4本目 13-46

ビンビン過ぎて2速使えない。

3速ダル過ぎで裏4速入れると速度乗らない。

 

5本目 13-44

少しマシになったけど無理。

13丁は俺には不向きだ。

img_7931

15-45がベストタイムで 9.4 18.0 13.4

タラレバで40秒9で最高速は137km。

日光で4速使うのは無しかな。

ロングにして2と3で走り切った方が良さそぉ。

 

前荷重が安定感ある気がするけど

そーすっと上体がめっちゃ疲れる。

外足に乗れず、両足荷重しか出来ないのが不満。

 

この前走った14-45が今のところいい感じ。

けど裏で3速頭打ちしちゃうから

次は14-43か14-44を試してみる。

img_7949

10月2日の日光チャレンジロードまで時間が無い。

なんとか40秒前半までは仕上げたい。

本当は39秒出して【プライドキングクラス】に出たいけど

現実的には【負け犬クラス】でS根と勝負になるだろうw

ライバルのS根に負けるのだけは避けたいが

それはそれで楽しみでもある(笑)

 

とにかく今年最後のレースだから集中して挑みたい。

とりあえず仕事や用務は最低限だけこなして

レース段取りや動画とデジスパの解析に時間を費やす。

 

2021年9月20日
20:56  から ima
七瀬原理主義 はコメントを受け付けていません

七瀬原理主義

今までの俺の思想を否定して批判する思想である。

って言うか、自分を肯定して突き進む思想だ。

それが七瀬原理主義である。

 

先日ボールペンが無くなったので買ってきたが

七瀬の好みじゃなかったらしく

ゴミ箱に捨ててあったわ。

 

七瀬に理由を聞くと

『センスが無いから』との回答。

 

ならば仕方がない。

俺はゴミ箱からボールペンを拾い集めた。

んで、各作業台に備付のボールペンも回収。

ウチの会社ではボールペンの消費量が高いので

インク切れの芯を入れ替えた。

長さも違うので1本づつ切り揃えたぞ。

img_7897

センスがあるボールペンがどんなモノなのか?

そー考えても七瀬原理主義は理解できない。

俺が買ってきたものは全てがセンスが無いのだ。

どんなに便利でも、どんなに使いやすくても

俺の全てを否定するところから始まるのだ。

 

だからと言って、俺はキレたりしない。

七瀬の命令を忠実に守る。

それが隠居生活だ。

従業員に反論されてたら、社長は迷惑だからな。

社長に迷惑をかけないように働くのが俺の務めだ。

 

今日は祝日だが俺は働いた。

理由は、七瀬がSUGOに行ってて不在だから。

七瀬が居ないときは好きに作業が出来るが

七瀬が居る時は、目障りになるだろうから、なるべく働かない。

俺は常に気にしながら生活してるのだ。

img_7917

もちろん会話など無い。

だからスーパーナウのHPが唯一の情報源だ。

俺は会話する必要があると思ってるが

七瀬は会話なんかする必要が無いと考えてるだろう。

全ては七瀬原理主義に基づいているのだ。

 

50代には50代なりの判断力があり

経験値や性格で対応するんだけど

その経験値が多い人と少ない人では答えが違う。

性格もイケイケな性格と温厚な性格では対応も変わる。

 

同じように20代には20台の判断力がある。

だから正解は無いのだ。

50代が正解だと思い込んでるだけで

20代からしたら、それは不正解なんだよ。

 

歳が上だから合ってるとか関係ない。

ウチみたいな会社は社長が全ての決定権を持つ

トップダウンスタイルでいいのだ。

俺は今後も死ぬまで七瀬に服従する。

img_7928

2021年9月17日
22:24  から ima
毎日バイクに乗りてー はコメントを受け付けていません

毎日バイクに乗りてー

ラピッドバイクの設定を変えたのと

スプロケ変更の確認で筑波に行ってきた。

朝仕事してから出かけたんで7時に着いたんだけど

今日はガラガラでピットも空いてたわ。

なんか空いてて気持ち悪いくらいだ。

img_7867

とりあえず1本目

ラピッドは設定値落とし過ぎたのか

フィーリングがイマイチだったけど

丁数変更がいい感じなので、走り込み開始。

ZX25Rってバイクは前荷重で乗らないとダメっぽいので

頑張って前に乗るんだけど

更にハンドルも切らないとダメっぽいな。

img_7868

んで、25分枠で21周してベストは9秒2(うれP)

ベスト更新で最高速も165kmまで出たよ。

けど、なぜかリアタイヤがズタズタw

理由はいろいろ考えられるが後回し。

ラピッドのセッティングが先だ。

10月2日の日光のレースまで日が無いからな。

 

設定値を落とし過ぎて悪くなったっぽいので

更に設定値を落としてみたわw

CPUセッティングは確認作業の繰り返しが重要である。

 

んで2本目を走り始めたんだけど

明らかにフィーリングが更に悪化しとるわ。。。

とても乗れたもんじゃねーから

急遽ピットに戻ってPC繋いだ。

今度は過去最高値を通り越して設定してみた。

装備を付け直して再度コースイン。

 

走ってみるとこの数値はやり過ぎだわw

んが、ちょっとコツを掴んだみたいで

うまく操作すればソコソコな感じだ。

タイヤも傷んでるので、バイク操作に集中して乗ったら

今まで気づかなかったバイクの癖を発見した気がした。

う~ん。四輪もそぉだけど二輪も奥が深いわ。

バイク面白いね(笑)

img_7877

帰宅後、気になった動きを改善させるパーツを作る事にした。

リアの車高を変えられるパーツだけど

工場にあるもので適当に製作して装着してみた。

意外とうまくいって、車高が4cmまで上げられるようになったよ。

これは楽しみが増えるパーツだわ。

現地でもサクッと車高が変えられるからな。

う~ん。早くバイクに乗りたいわー。

2021年9月16日
19:37  から ima
こーゆーのが削り出しって言うんだべ はコメントを受け付けていません

こーゆーのが削り出しって言うんだべ

FD3S乗りなら誰もが欲しくなるアーム。

1時間以上マシニングが削り続けて、この形状になる。

A2017のブロックから削り落とすもんで切粉も大量だ。

強度や剛性は純正アームの非じゃねー。

アクセル踏んだ瞬間からアンダーが出るほどだ。

これ付けるだけで安定感は抜群だ。

左右セットで11万円とクソみてーに安い。

俺の自信作だから是非装着して欲しい。

もちろん卍対応で車検も問題無いっす。

押し売り四輪➡︎FD3S➡︎3ページ目

2021年9月15日
22:57  から ima
なるべく自分流に仕上げる はコメントを受け付けていません

なるべく自分流に仕上げる

走りに集中するために工夫をしてる。

慣れない二輪ライフを楽しむためには重要だ。

例えばデジスパイスの固定。

先日筑波で落として迷惑をかけてしまったので

マジックテープで留めた本体を

更にマジックテープで巻くスタイルにした。

天才だな。

img_7849

あと、格好イイって理由でカニフックにしてたけど

ひとりでバイク移動する時にかなり不便だったんよ。

なもんでスタンドボスに変更して

シートにロープが引っ掛かるようにした。

これで二輪ぼっちライフも難なくこなせる。

ちなみに結びはWエイトノットを採用した。

ってかコレしか知らんわ。

img_7853

けど、カニフックは見た目がイイのでそのままに。

スタンドボスを共締めしてやったわ。

これならどちらでも対応できる。

素晴らしい。

img_7838

おかげでタイヤの高さも変わっちまったから

タイヤ木っ端も作り直した。

これで作業も多少はスムーズに出来るわ。

img_7839

こーやって、少しづつ自分のスタイルに合わせると

サーキットに着いてからメンタルに余裕が出来る。

ただでさえ走る事に不安があるのに

準備や作業にまで気を使うと楽しめなくなるからさ。