イケてる☆加工屋

2020年9月22日
12:38  から ima
赤卍号が大躍進した理由 はコメントを受け付けていません。

赤卍号が大躍進した理由

もちろんSモトのセッティングも大きいが

この前の車載見て分かる奴は分かるはず。

あんなにステアリングに反応するFD3Sがあるべか?

あのステアリングレスポンスを実現する為に

フロントアッパーの偏芯ピロは開発されたのだ。

装着した奴はみんな感動してるはずだ。

あのグイグイ感は最高に気分がいいぞ。

フロントが逃げる気が全くしねーわ。

押し売り四輪➡︎FD3S➡︎2ページ目

2020年9月22日
09:22  から ima
RX8が止まらない はコメントを受け付けていません。

RX8が止まらない

何が止まらないって今年から始まった8ブーム。

やっとフルピロの良さが伝わったのか?

それともリアルテック効果かエイトリアン効果か?

ともかく在庫がすぐ無くなる。

特に偏芯タイプは人気だわ。

 

ピロカラーは標準は鉄製だが

まにステンレスが入ってる事があります。

理由は鉄製の場合、外装処理をするんだけど

その時間が無い時には外装処理の不要なステンレスを使います。

コストも加工難易度も上がるんだけど

納期を間に合わせる為には仕方ないのだ。

押し売り四輪➡︎RX8➡︎2ページ目

2020年9月22日
07:54  から ima
30ソアラと80スープラ はコメントを受け付けていません。

30ソアラと80スープラ

純正ラックに組み付けるだけでキレ角がアップ。

リングより全然キレるし、手軽感がいい。

基本ボルトオンで加工が不要だからね。

ほとんど売れないけど頑張って作った。

舵角は切れるが、在庫は切らさないぜ。

押し売り四輪➡︎トヨタ➡︎5ページ目

2020年9月21日
10:06  から ima
何が高性能マフラーだよ はコメントを受け付けていません。

何が高性能マフラーだよ

わらわせるな

車検とか世間体とか考えて作ってたら

高性能のモノは出来っこねーべ

そもそもサーキットで走り込んでねーだろ

何を根拠に高性能ってほざいてんだ

性能は口で説明なんか出来ねんだよ

性能は数字で見せつけんだよ

本気でやってるメーカーってあるんだろか

俺は知らねーな

ってか本気で乗ってる奴が居ねーか

2020年9月21日
09:46  から ima
令和時代は俺の時代 はコメントを受け付けていません。

令和時代は俺の時代

東北No1にエントリーした。

http://www.tohoku-no1.com/raceinfo.htm

なぜかヤシオの岡ちゃんの分も俺がエントリー。

なもんでとりあえずの暫定順位は

優勝 おれ

2位 岡ちゃん

 

たぶん俺の赤卍号は1分32秒出るんじゃないか?

10月31日なら気温も低いだろうし

レース中のオーバーヒートも大丈夫だべ。

寒けりゃ最高速は230kmを超えるんじゃね?

タイヤも減ったA052からバリ山のRE-71RSに変えていく。

スタートは得意だから問題ない。

 

ざっと考えても負ける理由が全く見つからない。

今まではカラ威張りで吠えてたが、今回は違う。

俺にはヴィクトリーロードしか見えんわ。

本当に速い車はこんなにシンプルだ。

img_37771-1024x768

2020年9月20日
12:06  から ima
SUGO後の卍菅 はコメントを受け付けていません。

SUGO後の卍菅

みちのくひとり旅から帰ってきて音量チェック。

サイレンサーの抜けが気になるからな。

うるさくなってたらイヤだなと思いながら測ると

バルブ開で104だったのが98dbに。

バルブ閉で86だったのが80dbに下がったわ。

卍管は完璧だわ。

しかも、この焼き色を見てくれ。

外周が金色に輝いてるのも素晴らしいけど

内側のカーボンが見事なグレーになってる。

燃焼効率や排気効率が優れてるのかが一目瞭然だ。

俺は世界一のマフラーを手に入れたわ。

2020年9月19日
20:44  から ima
ほぼ勝利確定。 はコメントを受け付けていません。

ほぼ勝利確定。

SUGOで圧倒的な成長を遂げてしまった。

タイムは1分34秒1だが、路面状況はオイリーだし

気温も湿度も高く、タイヤも溝の少ないA052だ。

33秒台は余裕で出るだろうし

気温低くなって本気で攻めたら32秒が出るかもしれん。

マジで天才だ。

 

今回の勝因のひとつが前後のキャンバーだ。

大昔はキャンバー立ててブレーキやトラクション重視だったけど

令和時代はフルキャンバーの時代だ。

俺は時代の先駆者だ。

今回のキャンバーはフロントが5度半で、リアが5度。

img_37771-1024x768

アッパーアームもロアアームも偏芯ピロを投入。

コーナリング中のステアリングレスポンスが最高だ。

タイヤグリップの限界を超えても

めちゃくちゃコントロールが効くようになる。

 

更に今回投入した卍管も絶大な効力を発揮。

ストレートスピードは226kmまで上昇。

Sモトいわく、まだ余裕があるらしいので

次回は230kmまで到達するんじゃねーのか。

赤卍号は純正タービンだぞ。

ウケるくらい速いわ。

 

SUGOのコースも少しづつ把握してきた。

1コーナーのアプローチはもっと改善出来るだろうし

全体的にコーナーボトム下がり過ぎだから要改善。

最終コーナーも赤卍号の場合は

ミドル⇒アウト⇒ミドルのラインが良さそうだ。

2020年9月19日
13:41  から ima
メールが返信出来ません。 はコメントを受け付けていません。

メールが返信出来ません。

9月19日9時58分 にFD3Sリアショック部の件で
お問い合わせ頂きましたT様。
メールが返信出来ませんので、アドレスを確認するか、
別のアドレスで再度ご連絡をお願いいたします。

2020年9月18日
10:26  から ima
ついでに来た はコメントを受け付けていません。

ついでに来た

たまたまSUGOの近くを通ったので走ってみた。

タイムはアホみたいに上がったわ。

マフラーも最高の抜けでブースト安定しまくりらしい。

四輪も中々楽しいわ。