イケてる☆加工屋

2021年1月20日
10:24  から ima
早朝チェック はコメントを受け付けていません

早朝チェック

まぁ、中々うまくいかないもんだ。

リモコンドアロックが作動しねー。

あとでモテモに見てもらお。

んで、朝イチ始動の動画を撮ってSモトに送信。

水が減ってたから足して、油盛れチェック。

近所をパトロールして下回りチェック。

これを毎日欠かさずやる事で、トラブルを防止出来る。

2021年1月19日
15:43  から ima
ワンオフスペーサーだらけ はコメントを受け付けていません

ワンオフスペーサーだらけ

納期2週間とか3週間で受けたけど

いま、やる気があるからやっちまぉー。

ってか、この写真のスペーサーは干渉がヤヴァイだろ。

もぉ、ひと仕事してやんなきゃじゃんか。

見積もり間違えたわ…

2021年1月19日
00:50  から ima
一人だけ未来に向かってる はコメントを受け付けていません

一人だけ未来に向かってる

もぉ最近はテンヤワンヤだ。

注文、見積もり、在庫管理、出荷、梱包

ワンオフ製作も多いし、めっちゃ忙しい。

俺とニコフは日々、目の前の作業に追われてる。

ちょっと嫌になるレベル。。。

 

七瀬も忙しそうだ。

けど、奴だけ未来を見つめてる。

大した度胸だ。

目の前の仕事は全て俺とニコフに投げて

自分だけ遠い未来に向かって邁進してやがる。

こーゆー奴だから、さっさと社長にして良かったわ。

絶対に俺の下では働けなかったはずだ。

 

俺が社長をやめた当初は

七瀬のワンマンぶりに毎日ブチ切れしてたけど

最近よーやく慣れてきたw

新しい時代に適応してきた感じがする。

 

今日、赤卍号もモテモチューンが完成。

毎日用務ばっかりじゃつまらない。

そろそろ九州リベンジの計画を立てよう。img_4682

2021年1月18日
01:25  から ima
スーパーナウは目線が違う はコメントを受け付けていません

スーパーナウは目線が違う

とりあえず日曜の朝はハブリングを作った。

自慢は穴が空いてるとこだよ。

この手のリングは取り外す時に苦労する事が多いからな。

けど、この薄いリングに穴を空けるって意外と難しい。

ドリルで押すからリングが曲がっちゃうんだよ。

なもんで、やっぱり治具を使う。

治具を使ってでも、この穴は空けておきたいからだ。

使う立場で作るから面倒でも穴は空けるのだ。

押し売り4輪➡スペーサー➡3ページ目

img_5123

んで、次はFC3SとFD3Sのマスターバッグレスキット。

サーキット専用車によく使われるアレだ。

年間に2~3個は売れるんで、今回は15個製作した。

全部在庫だから5~7年は持つな。

押し売り4輪➡FD3S➡6ページ目

img_5122

次にNDロードスターのピロ交換。

アッパーとロアをアルミピロカラー仕様で打ち換えた。

この作業でも治具を使う。

NDロードスターの場合、アホみてーに大変だけど

治具を使うと、クソみてーに簡単に出来る。

この治具セットは現在改良中で、もうすぐ販売予定だ。

押し売り4輪➡ロードスター➡3ページ目

img_5139

んで、夜はモテモで赤卍号の作業だ。

今日も地味に作業したんだけど

こーゆーのはキリがねーから、一度作業を切り上げる事に。

img_5157

作り物は全てモテモ製。

アイツが作ると何でも存在感がパネーから

目立たないように黒に塗装だ。

img_5155

アクセルワイヤーもコルゲートチューブに見えるけど

アルミの断熱材をあえて黒に塗装した。

モテモ仕事を、ほとんど目立たなくしたおかげで

エンジンルームの洗練さは増したわ。

モテモに感謝だな。

写真では見えない所にも工夫が沢山だぞ。

img_5152

2021年1月17日
13:54  から ima
やっぱり便利なんだよ はコメントを受け付けていません

やっぱり便利なんだよ

作り物してると、何かと困る事が多い。

何とかごまかして作り上げるのも実力。

けど、気の利いた治具があれば仕上がりが雲泥の差だ。

例えば、このテーパー治具。

パイプ拡大径はΦ118まで可能なんだけど

溶接を合わせるにゃ最高だべ。

こんだけのサイズを削り出すのは大変だけど

やっぱり使う側からすれば、このサイズは便利なんだよ。

もちろん焼き入れもしてある。

押し売り四輪➡︎その他➡︎2ページ目

2021年1月17日
02:01  から ima
っぽくないのがいいんだよ はコメントを受け付けていません

っぽくないのがいいんだよ

モテモに入庫して1週間。

毎日夜遅くまでやってるんだけど

一向に進まない。いや進んではいるんだけど

無駄に凝りすぎてるからな。

 

目指してるのは戦闘機っぽくないエンジンルームだ。

熱対策万全を期してフル断熱材とか

質実剛健で見た目より機能性に重きを置くとか

そーゆーのは好みじゃないのだ。

img_5126

なんかさり気なくスッキリしてて

チューニングカーっぽくないのが理想。

モノすごく手が入ってるのに

説明しないと純正パーツと間違えられるのがイイね。

 

そんなリクエストに応えてくれるのがモテモ。

例えばこのHKSの遮熱版のステー2本を作るのに

なんと6時間かかったらしい。

img_5105

出来上がったモノを見て作るのは簡単だ。

天才とは1%のひらめきと99%と努力なのだ。

シリンダー類の遮熱もどれが純正だか分かんねーべ。

こーゆーのがいいんだよ。

こーゆーのが卍っぽいんだよ。

まだまだ完成には遠い。

あと1週間はかかるんじゃねーか。

img_5130

2021年1月15日
12:51  から ima
難題ってなんだい? はコメントを受け付けていません

難題ってなんだい?

ワンオフのピロ製作中だが、今回はヤヴァそぉ。

圧入部が鉄板巻き巻きで精度がドイヒーだわ。

さて、どぉすんべ。

2021年1月15日
01:55  から ima
こまけーとこの修理と点検 はコメントを受け付けていません

こまけーとこの修理と点検

赤卍号は戦闘機である。

全開率が高いので定期的に点検が必要。

今回はモテモでエンジンルームをチェックだ。

GT3-4Rでの熱対策がメインだ。

 

まず水回りのホースが結構劣化してた。

ちょいと外そうと思ったら簡単に破けやがったわ。

あぶねー。

遠征先でホース劣化でのトラブルとかごめんだからな。

ってことで全て交換する。

ついでに配管も引き直す事にした。

img_5110

ヒーター用の鉄パイプは撤去。

熱の影響を受けにくい場所にレイアウトも変更する。

んで、ついでに錆びついた遮熱版も

見た目がよろしくないので修理だ。

img_5108

 

純正部品は新品が買えると思うけど

あえて修理するのが卍流チューンだ。

心強いのはモテモが手伝ってくれる事。

庶民派チューナーの鬼だからな。

 

あと、GT3-4Rの遮熱板はHKSのを使う事にした。

ロゴの入った遮熱版はGT3-4Rのキットには付属しない。

なもんでHKSに問い合わせたら

在庫無くなり次第、製造廃止だとさ。

 

コイツはGT3-4Rには適合しないので

モテモに頼んでキットに装着できるよう加工した。

これでエンジンルームが映えるかな。

img_5106

他にも細かいステーやら配線やら

アピールしなけりゃ全く分からない場所にも手を入れる。

トラブルは未然に防ぎたいから妥協はしない。

俺は赤卍号に一生乗り続ける。

img_5112