イケてる☆加工屋

ZX-25Rとニダボと愉快な仲間たち

00:18


朝の用務を終えてからニダボを積み込み筑波に向かう。

下道で1時間あれば着くからな。

到着する前から知ってたけど、普通に暑いわw

んが、スターワークスの愉快な仲間は元気だ(笑)

img_7138

俺のZX-25Rとスターワークスの澤田さん。

それとテストライダーのキャタヤマ君だ。

キャタヤマ君が乗って、澤田さんがPCを弄る。

俺は見学するだけの野次馬である。

野次馬だけじゃ飽きるのでニダボを持ってきた。

img_7154

初対面の俺のZX-25Rがヤヴァイくらいカッケー。

カッコ良過ぎで、全く俺っぽくないのが難点かなw

惚れ惚れして見とれてたらセッティングが始まった。

う~ん。

ブリッピング&シフター搭載なもんで

アクセルの動きと回転数が全く同期してねー(笑)

img_7141

コースインして実走セッティング。

数周走ってピットインを繰り返しながら

少しづつセットを出していく。

令和時代の250ccはこーゆーもんなのか。

 

ちなみにクオーターマルチの咆哮はこんな感じ。

まるで音はF1だわ。

細かくセッティングを詰める作業は大変そうだ。

もちろん俺の出る幕は無い(笑)

なもんで、温度計が38度を超えてる中

俺とニダボが出陣だ。

img_7153

タイヤは山が減ってきてるし、路面温度は60度超え。

走り始めてすぐに危険を察知出来るレベルだ。

こんな時は回転を抑えてギアを1個上げて走りこむ。

 

予約した2枠をしっかりこなした。

1コーナーのブレーキポイントも

少し理解が出来た気がしたのが収穫かな。

 

澤田さんとキャタヤマ君も

一生懸命にセッティングを進めてくれたけど

最終的なところまで取り切れなかったらしく

また出直してセッティングは続く事になった。

早く俺も跨りてー。img_7139


コメントは受け付けていません。