イケてる☆加工屋

SUGO決勝動画

19:08


img_8085レース後、上杉博物館に行ってきた。

国宝の洛中洛外図屏風(上杉本)を見るためだ。

織田信長が上杉謙信に贈ったとされる。

京都の町並みを狩野永徳が書いたものだ。

2ヶ月ごとに2時から、学芸員さんが説明をしてくれる。洛中洛外図左

写真は左右一双の左隻のみだけど

五扇目に白丸が付いてる部分に注目。

輿に乗ってるのが上杉謙信で隣の公方館に入る場面が描かれてるとされてるんだけど

それを学芸員さんが検証してくれるのだ。

歴史好きな俺にはワクワクが止まらない時間だった。

講義が終わってから、いっぱい質問しちゃった。img_8083

ちなみに国宝は年間展示が60日までと決められてるんで

期間を外すと本物じゃなくレプリカの展示です。

今回、初めて本物見たんだけど

俺にはレプリカとの区別が付かなかったな。

次は、敢えてレプリカを見に行ってみよう(笑)


コメントは受け付けていません。