イケてる☆加工屋

CBR400R 13-18 STDバックステップ 取り付け

06:12


CBR400R 13-18 STDバックステップ 取り付け説明

 

左側

※正シフトの場合

IMG_5768

・純正シフトペダル取り付け部に、シフトリンクを取り付けます。

 カラーVを内側に入れ、ボタンM8×40でリンクを固定。

・ギアアームから伸びている鉄のシフトロッドにロッドエンドを取り付け、

 C.S M6×25、M6Uナットフランジ有 を使用して上記のように固定。

 

IMG_5770

正シフトの場合、シフトペダル側のシフトロッドは上側に取り付けます。

C.S M6×35、カラーG(t=9)、M6Uナットフランジ有 を使用して上記のように固定。

 

IMG_5767

シフトペダル側は、C.S M6×25、カラーA(t=4)、M6Uナットフランジ無 を使用して上記のように固定。

 

IMG_5772

 

4か所、矢印の部分のボルトには、ネジロックを使用してください。

この写真の状態で正シフトです。

後期(16-18)の場合、フレームカバーを取り外します。

 

—————————————————————

※逆シフトの場合

 

IMG_5773

逆シフトの場合、シフトペダル側のシフトロッドは下側に取り付けます。

 

IMG_5774

 

その他は変わりません。上記の通りです。

4か所、矢印の部分のボルトには、ネジロックを使用してください。

後期(16-18)の場合、フレームカバーを取り外します。

 

—————————————————————

右側

 

IMG_5776

ベースプレート裏側に部品を固定します。

ブレーキスイッチステーの内側にカラーA(t=4)を入れ、ボタンM6×10で固定

ペダルにバネポストを固定。

オプションでリターンスプリングを追加した場合は、ベースプレートにもバネポストを固定します。

 

IMG_5777

ブレーキスイッチは上記のように取り付きます。

ブレーキスイッチスプリングは純正を使用します。

※リターンスプリングはオプション品です。

 

IMG_5779

マスターシリンダーにロッドエンドを取り付けます。

 

IMG_5778

上記のように組み立てます。

マスターシリンダーを固定した後に、ヒールガードを取り付けます。

リザーブタンクのホース長は、カットして適正な長さに変更してください。

3か所、矢印の部分のボルトには、ネジロックを使用してください。

※後期(16-18)の場合、フレームカバーを取り外します。

※ABS車の場合でフレームに強く干渉する場合は、リアブレーキのバンジョーを緩め

 ホースを無理のない位置まで移動させてください。

 車体内側へ向けると、適当な位置に落ち着きます。

 その際、キーオン状態でバンジョーを緩めないでください。

 作業後はエア抜きをして下さい。

 

—————————————————————

【製品写真】

IMG_5814 IMG_5817 IMG_5816 IMG_5815 IMG_5821

【取り付け写真】

IMG_5781 IMG_5789

全体像(NC47前期 13-15)

 

IMG_5796 IMG_5790

右側(NC47前期 13-15)

 

IMG_5780 IMG_5799

逆シフト(NC47前期 13-15)

 

IMG_5783

正シフト(NC47前期 13-15)

 


コメントは受け付けていません。