イケてる☆加工屋

4回で決める

00:07


来年の筑波の予定が決まった。

アンリミ走行会で3回走って255で59秒を出したら

2月19日の【ATTACK】で235に落として59秒を狙う。

これが理想のパターンだ。

かなり自信はある。

俺の運転は天才的だけど、それだけでは59秒は出ない。

そぉ。筑波はパワーがあればタイムが出るのだ。

最高速が10km伸びれば1秒上がるのが筑波サーキット。

自信の裏付けはSモトパワーにあるのだ。

 

けど、実際には10kmまで最高速は伸びないだろう。

なもんで0.5秒ほど実は足りないのだ。

じゃー残り0.5秒はどぉやって出すのか?

それを考え出すのが北関東のエジソンの役目だ。

 

 

気になってるのは4.1ファイナルの筑波との相性。

4.3で走った去年とは違うシフトが選べるのがキモだ。

あと、気になってるのがアライメント。

今年からSモト脚に変更して走ってるんだけど

なぜかブレーキングに違和感があるのだ。

アライメントに鈍感な俺でも気付くほどの違和感。

ここが探れるか否かが重要なポイントかな。

 

筑波なんか、どっちかと言えば面白いサーキットじゃない。

5速に入る事もないミニサーキットだからな。

けど、日本ではタイムアタックの聖地扱いだ。

オートポリスの2分4秒でもイケてると思ってるけど

誰も認めてくれないのだ。

んが、筑波の59秒は英雄扱いになるのだ。

 

ちなみにアンリミ走行会はガラガラらしいぞw

20分枠が3回走れて25000円とかなりお得です。

アンリミさんの筑波走行会はコチラで。


コメントは受け付けていません。