イケてる☆加工屋

北関東最速ライダー

01:50


今期の二輪活動は終了のはずだったけど

とある理由があって、日光に行ってきた。

9時半の走行枠で気温は14度。

絶対に走りたくない気温なのでパス。

2本目の10時半から走ってみた。

意外と路面は食う感じがしたもんで

ちょいと寝かせこんでみたら

シュリッって感じで滑るじゃねーかボケが‼

こんなんで走れるかボケ!って思いながら走ってたら

前走車が最終でスリップダウンw

ハイサイドにもならない感じで滑ってたわ。。。

img_8175

まぁ俺は中級者でも上の方な気がするんで

無理しない程度で3本目も走ってみた。

前回見つけた居場所は今日も健在だ(笑)

この居場所で運転してれば本当に怖くないわ。

タイムも40秒3が出て、かなり満足だ。

ちなみに、居場所も無く走ったチャレンジロードでは

40秒8だったけど、デジスパで比べてみるとこんな感じ。

いばしょ

グラフでの差はさほど無いけど、体感的な差は圧倒的だ。

マジで怖くないからな。

来年はマジで39秒を狙うぞ。

んで、俺が走るのはココまでで

午後からは北関東のドン。稲川さんに乗ってもらった。

間違いなく39秒を出されちゃう予定だったけど

なぜか稲川さんが乗る直前から

原因不明のブリップ現象が出現してしまった。。。

 

アクセルをオフにした途端に

CPU側で勝手にアクセルが開いてしまうのだ。

この現象はヤヴァイ。

マジで死ぬかと思うほどの恐怖がある。

そんな状況でのライディングになってしまったもんで

さすがの稲川さんでも乗れないわ。。。

 

ピットに戻ってくるもんだと思ってたけど

それでも稲川さんは走り続けてくれたよ。

ほぼ自殺行為に等しいけど

『それを見越して減速時は攻めなければ大丈夫だよ』

だとw

そのデータがこちら。

無題

たしかにブレーキポイントがスゲー手前なのが分かる。

コーナーボトムもしっかり落として

CPU誤作動に対応できる速度域に調整して走ってるもんな。

さすがだわ。

なのに、タイムは俺とほぼ同等っって何なん?w

 

よく見ると立ち上がりの加速が半端ねーわ。

動画で見てもアクセル開度が俺のとは違う。

手抜き3ヶ所でおよそ0.9秒くらい詰まるし

ボトムも上がると予測してみると

やっぱり稲川さんが乗れば39秒前半は出るっぽいな。

 

動画から得られるヒントは多数ある。

特に高速コーナーのライン取りは是非試してみたいわ。

中級者の俺には宝物のようなデータだ。

いやー、もー1回走りたくなるわー(笑)


コメントは受け付けていません。