イケてる☆加工屋

令和時代のSSチューン

01:07


なんとなくだけど、二輪担当は七瀬で

四輪担当は俺みたいになってる。

なもんで、本当なら俺は四輪活動をしなくちゃ駄目な気がするんだけど

今年は全然走ってないな。

まぁ、それだけ二輪が面白いって事になる。

 

二輪は危険だ。転べば必ずケガするリスクがある。

俺が2017年に転んだ時は

骨折➡手術➡リハビリ➡骨髄炎で切断一歩手前➡リハビリ

と、2年間もバイクに乗れなかったし

いまだに足が完全とは言えない状態だ。

 

今年だって転んで肋骨も折ってるし

頭を強打してヘルメットを2個も買い直ししてる。

我ながらアホだなと思う。

 

けどさ、面白いんだよ。

運転が上手になったり、下手になったり

パーツを装着すると速くなったり遅くなったり

仲間が増えたり、知り合いが増えたり

知識や経験を積み重ねる事の重要さに気付くのだ。

 

もっと速く走りたくなるし、もっと引き出しが欲しくなる。

その欲求が、ケガのリスクより比率が高くなるので

結果、やめられないのだ。

 

じゃー四輪はどぉだ?

自慢だけど、俺は上級者なので

これ以上、上手く運転しなくてもいいと思ってる。

いや、世の中には俺より運転うまい奴はゴロゴロ居るだろうけど

その差はほんの僅かな差でしか無い。

そんな小さな進歩の為に時間や金を費やしたくない。

 

速く走りたくないのか?

と聞かれても、俺は速く走りたくないと答える。

速く走る為に時間や金がどんだけ掛かるのか知ってるからだ。

裏を返せば、時間や金を使えば俺は速く走れる。

俺はそのくらいレベルの高い上級者なのだ。

 

俺の赤卍号は、Sモトエンジニアリングに置いてある。

エンジンは始動してるし、走ろうと思えば走れる状態だ。

けど、俺の目指す究極の令和仕様には至っていない。

 

基本的なチューニング内容は、脚とCPUのみだ。

タイムは追わないけど、誰もが乗ってみたくなるような

ストリートチューニングカーに仕上げるつもり。

楽しみだった来月の東北No1はキャンセルした。

12月のオートポリスも間に合わないかも知れない。

 

四輪チューニングは、とにかく金が掛かる。。。

今まではすぐに結果を欲しがってきたので

その分、かなりの金を使ってしまった失敗も踏まえ

今回はじっくり、しっかり仕上げてから復活させる予定。

俺とSモトが作る究極の令和仕様。

時間は掛かるかも知らんけど楽しみに待っててくれ。

セッティング作業はガンガン進んでる。

吉田くん。頼んだぞ。

SモトエンジニアリングのHPDSC02355-800x534


コメントは受け付けていません。