イケてる☆加工屋

中級者はやる事やってねんだよ

23:00


北関東の二輪ショップ【コクピット館林】に行った。

そこでは、小太りのS根が働いてる。

10月2日の日光チャレンジロードでのライバルだ。

ヤツのVJ23はベストタイムが40秒前半なので

俺のZX25Rとイイ勝負になりそぉな予感(笑)

 

だが、ずいぶん悩んでるようだったので

休日だし、相談にのってやった。

俺は二輪の事はよく理解できてないけど

四輪ならば100%分かるので、四輪で説明した。

 

まず、中級者が最初にやる事はファイナルを決めること。

日光サーキットをRX7で走るなら2速と3速のみがいい。

となると4.1がベストだけど持ってないなら何でもいい。

中級者は無駄に金は掛けるな。

いま車両についてるファイナルでいいのだ。

img_7955

んで、次に車高を決めるんだけど

中級者に限ってアンダーだのオーバーだの

能書きが多くて、我が強く、固定観念があるので注意な。

写真のようにマスを分けて

まず9セットを走る事をおすすめするわ。

実際に出たタイムやフィーリングをメモするだけだ。

 

このたった9セットでさえ面倒なら

標準を抜いて、高い低いの4セットだけでもいいよ。

バネがどぉだの、減衰がこぉだのは後回しで良い。

このマスを埋めれば、あとで役立つからさ。

 

車体のセット出しは以上で終了だけど

重要なのは、ここまでのセット出しは必ず自分でやる事。

あとは走り込んでひたすらタイムアップを目指す。

 

んで、タイムは必ず伸び悩むことになるんだけど

中級者の場合、上級者に乗ってもらう事をすすめる。

上手い人とのタイム差をみれば色々と答えが見つけやすいから。

デジスパイスと動画は必ず撮らないとダメだよ。

タイム差の原因をしっかり知る事が出来るからさ。


コメントは受け付けていません。