イケてる☆加工屋

メンテ赤卍号 ミッション交換

21:52


151000k

真剣に考えて対策打ちたい問題。

2ヶ月前に新品交換してから2500kmでブロー。

 

日光スポ走1本

間瀬草レース2回

間瀬タイムアタック1回

SUGO予選1本

 

たったこれだけでブローする理由があるはず。

ちなみにその前は2016年8月に

新品ミッション入れてからサーキット走行37回走った。

約3年間で距離は推定2万km。

クラッチはATSカーボンツイン。

当時の動画を見るとスムーズにシフトチェンジしてる。

 

今年の9月に交換する前は

2速3速にシフトする度に音が鳴り始めて

入りも悪くなってきた状態だった。

新品ミッションに交換と同時に

クラッチもHKSツインLAに交換。

オイルもHKS   G-1000 (75W 100)

 

交換した時から入りの良さは感じなかった。

馴染むまではこんなもんかな?

って感じで乗ってたけど

3速からの抜けの悪さと、4速への入りの悪さが

気にはなってた。

 

壊れた時も3速から抜いた瞬間

どこのギアにも入らなくなった。

何人かに聞いてみたが珍しい症状なのか。

 

あと5速7000rpm回した直後から

駆動系の振動が気になった。

アクセルパーシャルで140km以上で走行すると

ちょっとビビるくらいの振動がした。

走行中にクラッチを切っても振動がする。

 

振動の原因としては

ボディ、エンジン、ミッション、ペラシャ、ドラシャ

ハブ、PPF、タイヤ、ホイール、アライメント

ひとつずつ潰していくしか無いかな。

 

慣らしが不足だったのか

パワーが有りすぎなのか

クラッチが悪いのか

ミッションがハズレだったのか

 

理由は何だろうが構わないけど

解決させないと。

まずは新品ミッションに載せ替えてみよう。img_86131


コメントは受け付けていません。